親の離婚で辛かったことや大変だったこと

両親が離婚してしまったという経験がある方もいるかと思いますが私自身にもそういった経験があります。

今回は両親の離婚で辛かったことや大変だったことについて色々と書きたいと思います。

私は現在26歳で両親が離婚したのは9歳の頃で自分を含めて4人兄弟でしたが母親が全員引き取りました。

父親は平日は仕事で休日は趣味で出掛けることが多かったのでそこまで育児には参加しておらず遊んでもらった記憶はあまり無いです。

そのため寂しいという気持ちはありましたが物凄くショックと言うわけではありませんでした。

ただ周囲の友人達と違って父親がいないというのはコンプレックスに感じる面もありその辺りは辛いと感じる事もありました。

特に授業などで父親をテーマにした作文を書くことになった時には何とも言えない気持ちになったのを記憶しています。

また9歳という年齢だったので周囲の友人も悪気は無かったと思いますがイジられたりする事もあってその辺りは嫌だと感じました。

ただそういった辛さは時間が経って慣れてくるとだいぶ軽減されましたし周囲の友人達も年を取るにつれてデリケートな問題だと理解したのか触れないようになっていきました。

そのため気持ち的な辛さは無くなったのですが中学・高校と進学するにつれて今度は経済的な辛さや大変さを感じるようになりました。

特に私の家庭は4人兄弟だったこともあって経済的に苦しくてお金に困ることが多かったと記憶しています。

祖父母が色々と気遣ってくれたこともあり最低限の生活に困ることはありませんでしたが高校卒業が近づくにつれて進路でかなり悩むことになりました。

特に普通の家庭の子供とは違いお金のことも考えないといけないのでその頃が両親の離婚が原因で1番大変な思いをした時期でした。

家族に負担を掛けないように奨学金なども考えましたが後々の返済を考えるとリスクが高いと考え進学は断念しました。

それが正しい選択だったのか今でも考えてしまうことがあるので両親が離婚して最も辛かったことは何かと聞かれれば間違いなく経済的な苦しさを挙げます。

離婚は仕方ないことですが自分だけじゃなく周囲も色々と困るので少なくとも原因を作るようなことをしてはダメだなと自分の経験を通して感じています。

PR|ショッピングカートクレジットカードの即日発行じゃけんGetMoney英語上達の秘訣工務店向け集客ノウハウアフィリエイト相互リンクサプリメントお小遣いNET初値予想JALカードオーディオ童話お家の見直ししま専科住宅リフォーム総合情報心の童話SEOアクセスアップ相互リンク集家計見直しクラブ